いつもエヌドファイブをご利用頂きありがとうございます。

スタイリスト藤井です。

最近当店でもオーダーが多くなってきておりますが
髪色を明るい派手な色や鮮やかな色味にしたい場合、必要なのがブリーチです。

因みに「ブリーチなし、ヘアカラー」で検索すると、かなり明るいヘアカラーの画像が出てくることがあります。
ブリーチなしでも明るく見えている場合は、

・今回はブリーチしてないけど、前回はブリーチしてる
・ブリーチはしてないけど、元々かなり明るめの髪(ブリーチ一歩手前くらい)にヘアカラーしてある
・インスタ等の画像加工で白くしてある
等のケースもありますので、注意が必要です。
要は、すでに明るい状態から染めたか、画像の加工です。
正直、最近はめっちゃ多いです。

ブリーチと言えば、髪のメラニンを削っていく施術です。
個人差や使用する薬品での差がかなりありますが、ブリーチの効き方によって
髪色は順番に黒→赤→オレンジ→黄色→白
となります。

※黒染めからブリーチ一回した髪の状態。⇨オレンジぽくなります。

一度のブリーチで白までリフトする人もいれば、何度ブリーチしても黄色くらいまでしかならない人もいます。
希望の色味によりますが、髪の明るさのレベルで言うと16レベル~19レベルくらいが色味を出しやすいです。

因みに20レベル以上ですと、ほとんどの場合、髪がちぎれます。

 

 

ブリーチ(ハイライト)する前提で、お客様に気を付けて頂きたいのが、これまでの髪の履歴です。
①今までどういうカラーをしたのか
ホームカラー、暖色系カラー(赤やピンク、オレンジ、ブラウン、白髪染めや黒染め)、ブリーチの上からの黒染め等
②縮毛矯正やデジタルパーマの履歴
③髪質改善や市販の酸熱トリートメントの履歴
④自宅でのトリートメントカラー(特に白髪用や濃い色)

このあたりが履歴上でありますと、希望に添えない場合があります。
と、いうのも色が抜けない・もしくは色味が残りやすいんですね。
ホームカラーや黒染めをしている髪にブリーチすると、ムラが出てしまう事が多いです。

↓ブリーチ後、前回までの色味が残った状態の例↓

具体的に難しい色は、白系・シルバー・薄いピンク・ミルクティー系あたりの薄い色味です。
逆に比較的出来そうなものは、赤・ブラウン・オレンジ・濃い目の色(原色系)
となります。

それから、ブリーチした後の髪の扱い&必須条件ですが
※原則、縮毛矯正やパーマは出来なくなります。出来たとしても、とても弱いかかりになります。これを無視して施術すると、髪がちぎれます。

①ホームケア
色にもよりますが、ブリーチオンカラーは一週間~二週間で徐々に色味が抜けてきます。
ご自宅で、色味にあったカラーシャンプーやカラートリートメントを使ってのケアをおススメします。
(どれを使えばいいかわからない方は、聞いてくださいね。)
②過度のアイロンやトリートメントの付けすぎに注意
アイロンやコテの温度は最高140度まで、オイルやアウトバストリートメントは付けすぎると褪色の原因となります。
③ブリーチを続ける場合、二か月ほどでのリタッチが理想です。
あまり間が空いてしまうと、根元と毛先との色味を合わせにくくなります。
④髪はお風呂上りにすぐ乾かす。
濡れたまま寝たりすると、ダメージや褪色の原因となります。

好きな色味にする代わりに、ご自宅でのお手入れは必須条件となります。
「家でなんもしな~い」とか「マメに美容院いくのめんどくさいから時々ホームカラーする」なんて方にはおススメしません。

ブリーチはとてもリスクの高い施術ですので、よく考えてからの施術をお願い致します(^-^)

綺麗な素髪を重視するN゚5では、全くお勧めしておりません。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
名古屋市中村区岩塚本通1−47
地下鉄岩塚駅から徒歩1分
平日は深夜23時まで営業
遅くまでやっている美容院、美容室
N°5(エヌドファイブ)

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05?gm

【電子トリートメント正規取扱店】

エヌドの公式ラインです。
トークでのご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。!

友だち追加