いつもエヌドファイブをご利用頂き、ありがとうございます。

何年も通っていただいているお客様から
「いつもシャンプーの後、仕上げに何をつけているんですか?
仕上がりから一週間くらいは手触りが違うから、何か使っているのかと思って。」という質問が。

……あれ?(何年も)言ってなかったでしたっけ。。
電子トリートメント(M3.6とP4.3)だけです。

M3.6については既にご存知の方が多いとおもいますが、
P4.3とは

M3.6が髪の中に水分を入れて柔らかくするのに対して、P4.3は開いたキューティクルを閉じて髪の表面を整える・アルカリに傾いた髪を弱酸性に戻すという役目があります。
パーマやカラーの場合、中間処理や後処理に使います。

収斂作用がありますので、
・カラーの色持ちを良くする、パーマのかかりを良くする
・細い髪にハリコシを出す(髪が硬くなるのとはちょっと違います)
・雨の日に髪をまとまりやすくする
・毛穴の広がりや肌荒れを整える
等にご使用いただくと最適です。

 

 

冒頭の話ですが、エヌドファイブでは
シャンプーの後に(いわゆる洗い流す)トリートメントやコンディショナーは使っていません。
というかシャンプー台に置いてません。

↓シャンプーとM3.6とP4.3(髪質や施術内容で使い分けています)

↓クレンジングヘッドスパ用セット

これだけで、リンスやトリートメント・コンディショナーは置いてません。

 

例外として、ハイダメージやブリーチ毛で髪が絡まって仕方ない場合は
乾かす前に洗い流さないトリートメントを毛先に少し付けますが…

基本はM3.6とP4.3のみです。
エヌドでの仕上がりを持続させたいという方は、ご自宅でM3.6とP4.3を両方ご使用頂いています(^^)

べたつかないサラサラ髪にしたい方にはおすすめですよ(^^)